27時間テレビ視聴率2016が発表、歴代最低の数字を記録した理由は?

LINEで送る
Pocket

27時間テレビが7月23日~24日に放送されました。

2016年は歴代で最低の視聴率となってしまいました。2ちなみに平均視聴率は「女子力」をテーマにした2013年が9.8%で歴代最低だったのですが、2016年は平均が7.7%です。

非常に低い数字ですね。

調べてみると、普通にサザエさんの平均視聴率は10.7%で、ワンピースが8%でした。これだったら普段の週のようにアニメを放送しているほうが数字が取れていたことになります。

27時間テレビの視聴率が歴代最低

フジテレビで23日~24日に放送された「FNS27時間テレビフェスティバル!」の平均視聴率は7.7%だったことがわかりました。

1987年にスタートしてから30回目を迎えました。

今年は総合司会を次々に変化させていくリレー方式を採用し、多種多様な企画で勝負していました。瞬間最高は23日午後8時57分の「痛快TVスカッとジャパン」放送中の16.9%でした。

2016年のテーマは”一年に一度、皆さんに笑顔をお届けする大感謝祭”でした。

上記のようにMCがリレー方式だったのですが、2016年は「テレビのフェス」ということで代わる代わるのMCとなりました。これは2001年の『FNS ALLSTARS27時間笑いの夢列島』以来のスタイルとなっています。

スポンサードリンク

視聴率低迷の理由は?

理由はいくつもありますが、ひとつだけ確実なものがあります。

単純に面白くないからですね。

確かに「テレビ離れ」に「ポケモンGO配信直後」という状況ではありました。不利だったことは間違いないでしょう。しかし他局の番組はしっかりと10%を取っています。27時間テレビの異常な平均視聴率の低さは視聴者の求めているものとかけ離れていたことのなによりの証明でしょう。

また、別の理由としては宣伝不足が挙げられます。

実際のところ放送していることをよく知らなかったという声を見かけます。今年の27時間テレビは例年よりも宣伝が少なかったように感じました。例年ならばもう少し騒がれている気がしたのですが、やっぱり宣伝の少なさが目立ちました。

今年で打ち切りかもという噂も出ていますし、果たして来年はあるのでしょうか?

次があるのなら次はどのような工夫をしてくるのか楽しみですが、今年を下回るような視聴率になった場合はさすがに打ち切りでしょうかね……

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る