AKB総選挙の視聴率2015の数字発表|過去の総選挙からの推移について

6月6日に行われたAKB総選挙2015。

昨今ではフジテレビの低迷ぶりが顕著ですが、総選挙は毎年高視聴率で話題となっていますね。フジテレビの生命線とも呼ばれていますが、2015年はどうだったのでしょうか。

AKBの勢い低下も叫ばれていましたが、あまり関係なかったようですね。

AKB総選挙2015

第1部から第3部まで行われた総選挙。

第1部は7・5%、第2部は10・3%でした。そして、上位陣の発表となった第3部の平均視調率が18・8%であることがビデオリサーチの調べで分かりました。ちなみに地元の北部九州地区の平均視聴率も20・3%と大台を突破しました。

これは大金星ですね。

ネットでは「勢いは止まった」と言われていましたが、関心はあったようですね。

瞬間最高は番組終盤で、午後9時43分に23・4%を記録しました。

非常に高い数字ですね。昨今のフジテレビはドラマでも2ケタに到達しないこともあるので、嬉しい悲鳴が止まらないといった感じではないでしょうか。

瞬間最高は指原莉乃さんのスピーチでした。この数字ですが、国民の4人に1人ほどが見ていたことになり、未だに人気があることを見せつける結果となりました。

 

過去の視聴率の推移

2015年は高い数字であることはよくわかりますね。

さて、問題は昨年までと比べてどうだったのかという点ですね。すべてを出すと多くて見にくいので、2013年、2014年、2015年の3年で比べてみることにしました。

2013年
9.9% 18:30-19:00 AKB48総選挙SP2013・第1部
20.3% 19:00-21:15 AKB48総選挙SP2013・第2部
13.2% 21:15-23:10  AKB48総選挙SP2013・第3部
瞬間最高:32.7% 

 

2014年
9.7% 18:30-19:00  AKB48総選挙SP2014・第1部
16.2% 19:00-21:22  AKB48総選挙SP2014・第2部
11.4% 21:22-23:10 AKB48総選挙SP2014・第3部
瞬間最高:28.7%

 

2015年
7.5% 18:30-19:00 AKB48総選挙SP2015・第1部
10.3% 19:00-20:55  AKB48総選挙SP2015・第2部
18.8% 20:55-21:54 AKB48総選挙SP2015・第3部
瞬間最高:23.4%

年度 平均視聴率 瞬間最高視聴率 1位
2013 20.3% 32.7% 指原莉乃
2014 16.2% 28.7% 渡辺麻友
2015 18.8% 23.4%  指原莉乃

これを見ると2013年がピークだったのかなと思ってしまいます。

しかし、2014年も2015年も高い水準ですね。この調子ならば来年もそうそう数字が落ちないのではないでしょうか。来年以降がどのような推移を見せるか楽しみですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る