Androidに重大な脆弱性が発覚|今後はガラホになるけど大丈夫なの?

非常に注目したい話題です。

海外のモバイルセキュリティ会社の「ZIMPERIUM」は7月27日、Android(アンドロイド)のOSに深刻な脆弱性があることをブログで公表しました。

スマホには大きく分けて「iOS」と「アンドロイド」があります。日本ではそのシェアが拮抗していますが、海外などを含めるとアンドロイドの勢いが強いです。

この問題ですが、実はスマホを持っていない人にも大きな問題となります。スマホを持っていないからと高みの見物をしている人も注意してください。何故なら今後の日本はガラケーが無くなるからです。

Androidに重大な脆弱性

この脆弱性について触れていきましょう。

ZIMPERIUMの発表によると、コンピューターウィルスでよく聞くようなアプリからの感染やメールからの感染とは異なり、特定の悪意あるコードを含むメッセージを受信するだけで乗っ取られてしまう場合があるというのです。

発表された感染経路については下記の通りです。

・攻撃者はあなたの携帯電話番号を知っている必要がある
・特別に作成したメディアファイルをMMSメッセージで送りつけることで悪意あるコードを実行する
・受信者のどのような行動も必要としないため、この脆弱性は非常に危険である
・攻撃者がPDFファイルやリンクを送りつける「スピアフィッシング」と違い、この脆弱性はあなたが寝ている間に実行できてしまう。起床前に、攻撃者は乗っ取りに気づくようなサインを消し去り、あなたはいつものような1日を送る ー ただし、持っているのはウィルス入りスマホ(trojaned phone)だ

これは怖いですね。

ざっくり言えば、相手の電話番号さえ分かれば、不正なメールを送り付けるだけで相手の端末を好き勝手使えるということです。

スポンサードリンク

今後のガラホ普及について

ご存じの方も多いでしょうが、携帯電話の中でもスマホではない”ガラケー”の生産中止が決まっています。

これに伴ってすべての携帯電話は「スマホ」と「ガラホ」になります。ガラホについてはこちらの記事で紹介しているのでご覧ください。

こちらのガラホは見た目はガラケーですが、中身はアンドロイド搭載のスマートフォンとなります。なので、今回の騒ぎに高みの見物をしている人は注意してください。今後も似たような問題が発生する可能性があります。

この問題についてですが、ZIMPERIUMからGoogleには通報済みです。すでにパッチも提出されています。メーカーやキャリア向けに提供済みですが、ユーザーへの配信は各社に任されているのが現状です。

今後はすべてガラホに移行することが決まっている日本ですが、今回の騒ぎで影響が懸念されますね。

 

ねねねの一言

これは考えたい問題ですね。

この話題について日本のマスコミやメディアが触れないことは疑問ですね。どうして日本の新聞とかメディアは危険性を報道しないのでしょうか。注意喚起くらいはあったもいいと思うのですが。

しかし、今後ガラホになることは心配ですね。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る