JRA年度代表馬2015が発表、2015年度のJRA各賞を一覧で紹介

LINEで送る
Pocket

昨年、2015年の年度代表馬が発表されました。

JRAは「2015年度JRA賞受賞馬選考委員会」を行い、年度代表馬には昨年マイルG13勝を含む、6戦無敗の成績を収めたモーリス号が選出されました。また、同馬は最優秀短距離馬も受賞しました。

おめでとうございます。昨年の活躍は本当に目を見張るものがあり、納得の受賞でしょう。

また、同時にすべてのタイトルが発表されましたので紹介していきます。今回は少しばかり動画が多くなっているので注意してください。

JRA年度代表馬&最優秀短距離馬・モーリス


スクリーンヒーロー
メジロフランシス
受賞騎手 R.ムーア
生産者 戸川牧場
2015年度成績 6戦6勝
2015年度の主な勝鞍 安田記念(GI)
マイルチャンピオンシップ(GI)
香港マイル(G1)

最優秀2歳牡馬・リオンディーズ


キングカメハメハ
シーザリオ
受賞騎手 M.デムーロ
生産者 ノーザンファーム
2015年度成績 2戦2勝
2015年度の主な勝鞍 朝日杯フューチュリティステークス(GI)

最優秀2歳牝馬・メジャーエンブレム


ダイワメジャー
キャッチータイトル
受賞騎手 C.ルメール
生産者 ノーザンファーム
2015年度成績 4戦3勝
2015年度の主な勝鞍 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

最優秀3歳牡馬・ドゥラメンテ


キングカメハメハ
アドマイヤグルーヴ
受賞騎手 M.デムーロ
生産者 ノーザンファーム
2015年度成績 4戦3勝
2015年度の主な勝鞍 皐月賞(GI)
日本ダービー(GI)

最優秀3歳牝馬・ミッキークイーン


ディープインパクト
ミュージカルウェイ
受賞騎手 浜中 俊
生産者 ノーザンファーム
2015年度成績 6戦3勝
2015年度の主な勝鞍 オークス(GI)
秋華賞(GI)

最優秀4歳以上牡馬・ラブリーデイ


キングカメハメハ
ポップコーンジャズ
受賞騎手 川田 将雅
生産者 ノーザンファーム
2015年度成績 10戦6勝
2015年度の主な勝鞍 宝塚記念(GI)
天皇賞(秋)(GI)

最優秀4歳以上牝馬・ショウナンパンドラ


ディープインパクト
キューティゴールド
受賞騎手 池添 謙一
生産者 (有)社台コーポレーション白老ファーム
2015年度成績 6戦2勝
2015年度の主な勝鞍 ジャパンカップ(GI)

最優秀ダートホース・コパノリッキー


ゴールドアリュール
コパノニキータ
受賞騎手 武 豊
生産者 ヤナガワ牧場
2015年度成績 6戦3勝
2015年度の主な勝鞍 フェブラリーステークス(GI)
JBCクラシック(JpnI)

最優秀障害馬・アップトゥデイト


クロフネ
リニアミューズ
受賞騎手 林 満明
生産者 (株)ノースヒルズ
2015年度成績 5戦3勝
2015年度の主な勝鞍 中山グランドジャンプ(J・GI)
中山大障害(J・GI)

スポンサードリンク

歴代の年度代表馬

年度 受賞馬 年度成績(主な勝ち鞍)
1987年 サクラスターオー 5戦3勝
皐月賞・菊花賞
1988年 タマモクロス 7戦5勝
天皇賞(春・秋)・宝塚記念
1989年 イナリワン 8戦3勝
天皇賞(春)・宝塚記念・有馬記念
1990年 オグリキャップ 5戦2勝
安田記念・有馬記念
1991年 トウカイテイオー 4戦4勝
皐月賞・東京優駿
1992年 ミホノブルボン 5戦4勝
皐月賞・東京優駿
1993年 ビワハヤヒデ 7戦3勝
菊花賞
1994年 ナリタブライアン 7戦6勝
3歳クラシック三冠・有馬記念
1995年 マヤノトップガン 13戦5勝
菊花賞・有馬記念
1996年 サクラローレル 5戦4勝
天皇賞(春)・有馬記念
1997年 エアグルーヴ 5戦3勝
天皇賞(秋)
1998年 タイキシャトル 5戦4勝(中央4戦3勝、海外1戦1勝)
安田記念・マイルチャンピオンシップ
(ジャックルマロワ賞)
1999年 エルコンドルパサー 4戦2勝(中央未出走、海外4戦2勝)
(サンクルー大賞)
2000年 テイエムオペラオー 8戦8勝
天皇賞(春)・宝塚記念・
天皇賞(秋)・ジャパンカップ・
有馬記念
2001年 ジャングルポケット 6戦3勝
東京優駿・ジャパンカップ
2002年 シンボリクリスエス 10戦5勝
天皇賞(秋)・有馬記念
2003年 シンボリクリスエス 4戦2勝
天皇賞(秋)・有馬記念
2004年 ゼンノロブロイ 7戦3勝
天皇賞(秋)・ジャパンカップ・
有馬記念
2005年 ディープインパクト 7戦6勝
3歳クラシック三冠
2006年 ディープインパクト 6戦5勝(中央5戦5勝、海外1戦0勝)
天皇賞(春)・宝塚記念・
ジャパンカップ・有馬記念
2007年 アドマイヤムーン 6戦4勝(中央4戦3勝、海外2戦1勝)
ジャパンカップ・宝塚記念
(ドバイデューティーフリー)
2008年 ウオッカ 7戦2勝(中央6戦2勝、海外1戦0勝)
安田記念・天皇賞(秋)
2009年 ウオッカ 7戦3勝(中央5戦3勝、海外2戦0勝)
ヴィクトリアマイル・安田記念・
ジャパンカップ
2010年 ブエナビスタ 7戦3勝(中央6戦3勝、海外1戦0勝)
ヴィクトリアマイル・天皇賞(秋)
2011年 オルフェーヴル 8戦6勝
3歳クラシック三冠・有馬記念
2012年 ジェンティルドンナ 7戦6勝
3歳牝馬三冠・ジャパンカップ
2013年 ロードカナロア 6戦5勝(中央5戦4勝、海外1戦1勝)
高松宮記念・安田記念・スプリンターズステークス
(香港スプリント)
2014年 ジェンティルドンナ 6戦2勝(中央5戦1勝、海外1戦1勝)
有馬記念
(ドバイシーマクラシック)
2015年 モーリス 6戦6勝(中央5戦5勝、海外1戦1勝)
安田記念・マイルチャンピオンシップ
(香港マイル)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る