Mステ(ミュージックステーション)10時間ウルトラfesが高視聴率を獲得!

LINEで送る
Pocket

テレビ離れが叫ばれますが、そうでもなかったようです。

テレビ朝日系で9月23日正午から10時間にわたって生放送された『30年目突入!史上初の10時間SP MUSIC STATION ウルトラFES』の視聴率が出ました。

正午から午後5時までの平均は9.4%、午後5時から7時までは同15.0%、午後7時から9時48分までは同18.3%を記録しました。

非常に高い視聴率といえます。

Mステ10時間ウルトラfesが高視聴率を獲得

『30年目突入!史上初の10時間SP MUSIC STATION ウルトラFES』が高視聴率を獲得しましたね。

10時間という長丁場でしたが、視聴率は夜になるにつれて上がっていきましたね。さすがに長寿番組だけあって安定感のある数字といえるのではないでしょうか。

ちなみに最高視聴率は午後8時58分「日本人に勇気をくれた世界に誇るニッポンの歌BEST100」の1位に選ばれた”世界に一つだけの花”をSMAPが歌唱している場面でピークを迎えました。

Mステは1986年10月24日にスタートして、2015年10で30年目に突入することを記念して企画されたものです。初回放送にも出演した近藤真彦さんの「ギンギラギンにさりげなく」でスタートし、総勢61組が自身のヒット曲を披露しました。

視聴率を見る限りでは日本の音楽はまだまだやっていけそうですね。

今回のMステでは電子の歌姫”初音ミク”も地上波初登場し、いろいろな面で注目されていました。

初音ミクの登場にタモリさんが困惑していた姿が面白かったです(笑)

全体的に雰囲気が明るかったことも高視聴率の要因で、タモリさんの司会者としての技量といえるでしょう。

スポンサードリンク

世界に誇るニッポンの歌BEST100

最後にウルトラfesで紹介された「世界に誇るニッポンの歌BEST100」を紹介します。

1位 「世界に一つだけの花」SMAP(2003)
2位 「上を向いて歩こう」坂本九(1961)
3位 「川の流れのように」美空ひばり(1989)
4位 「さくら(独唱)」森山直太朗(2003)
5位 「TSUNAMI」サザンオールスターズ(2000)
6位 「栄光の架橋」ゆず(2004)
7位 「糸」中島みゆき(1992)
8位 「桜坂」福山雅治(2000)
9位 「昴」谷村新司(1980)
10位 「恋するフォーチュンクッキー」AKB48(2013)
11位 「ありがとう」いきものがかり(2010)
12位 「A・RA・SHI」嵐(1999)
13位 「赤いスイートピー」松田聖子(1982)
14位 「瞳をとじて」平井堅(2004)
15位 「First Love」宇多田ヒカル(1999)
16位 「Rising Sun」EXILE(2011)
17位 「ultra soul」B’z(2001)
18位 「時代」中島みゆき(1975)
19位 「いい日旅立ち」山口百恵(1978)
20位 「何度でも」DREAMS COME TRUE(2005)
21位 「CAN YOU CELEBRATE?」安室奈美恵(1997)
22位 「少年時代」井上陽水(1990)
23位 「いとしのエリー」サザンオールスターズ(1979)
24位 「Dragon Night」SEKAI NO OWARI(2014)
25位 「千本桜」初音ミク(2011)
26位 「春よ、来い」松任谷由実(1994)
27位 「家族になろうよ」福山雅治(2011)
28位 「R.Y.U.S.E.I.」三代目J Soul Brothers from EXILE Tribe(2014)
29位 「愛燦燦」美空ひばり(1986)
30位 「RPG」SEKAI NO OWARI(2013)
31位 「キセキ」GReeeeN(2008)
32位 「LOVE PHANTOM」B’z(1995)
33位 「涙そうそう」夏川りみ(2001)
34位 「GUTS!」嵐(2014)
35位 「まつり」北島三郎(1984)
36位 「ようかい体操第一」Dream5(2014)
37位 「innocent world」Mr.Children(1994)
38位 「Automatic」宇多田ヒカル(1998)
39位 「LOVE LOVE LOVE」DREAMS COME TRUE(1995)
40位 「負けないで」ZARD(1993)
41位 「秋桜」山口百恵(1977)
42位 「夏色」ゆず(1998)
43位 「ポリリズム」Perfume(2007)
44位 「夜空ノムコウ」SMAP(1998)
45位 「NIPPON」椎名林檎(2014)
46位 「津軽海峡・冬景色」石川さゆり(1977)
47位 「蕾」コブクロ(2007)
48位 「HOWEVER」GLAY(1997)
49位 「Everything」MISIA(2000)
50位 「愛をこめて花束を」Superfly(2008)
51位 「千の風になって」秋川雅史(2006)
52位 「紅」X JAPAN(1989)
53位 「見上げてごらん夜の星を」坂本九(1963)
54位 「ヘビーローテーション」AKB48(2010)
55位 「DESIRE-情熱-」中森明菜(1986)
56位 「夜明けのスキャット」由紀さおり(1969)
57位 「Jupiter」平原綾香(2003)
58位 「Choo Choo TRAIN」EXILE(2003)
59位 「Merry Christmas Mr.Lawrence 」坂本龍一(1983)
60位 「どんなときも。」槇原敬之(1991)
61位 「島唄」THE BOOM(1993)
62位 「天体観測」BUMP OF CHICKEN(2001)
63位 「乾杯」長渕剛(1980)
64位 「Story」AI(2005)
65位 「残酷な天使のテーゼ」高橋洋子(1995)
66位 「硝子の少年」Kinki Kids(1997)
67位 「贈る言葉」海援隊(1979)
68位 「ギミチョコ」BABYMETAL(2014)
69位 「手紙~拝啓十五の君へ~」アンジェラ・アキ(2008)
70位 「チェリー」スピッツ(1996)
71位 「虹」L’Arc~en~Ciel(1997)
72位 「あとひとつ」FUNKY MONKEY BABYS(2010)
73位 「愛は勝つ」KAN(1990)
74位 「ファッションモンスター」きゃりーぱみゅぱみゅ(2012)
75位 「愛のメモリー」松崎しげる(1977)
76位 「さよなら」オフコース(1979)
77位 「雪の華」中島美嘉(2003)
78位 「カブトムシ」aiko(1999)
79位 「クリスマス・イブ」山下達郎(1983)
80位 「アゲハ蝶」ポルノグラフィティ(2001)
81位 「終わりなき旅」Mr.Children(1998)
82位 「ひまわりの約束」奏碁博(2014)
83位 「ガッツだぜ」ウルフルズ(1995)
84位 「アンパンマンのマーチ」ドリーミング(1988)
85位 「M」浜崎あゆみ(2000)
86位 「Happiness」嵐(2007)
87位 「ハナミズキ」一青窈(2004)
88位 「J.BOY」浜田省吾(1986)
89位 「My Revolution」渡辺美里(1986)
90位 「I LOVE YOU」尾崎豊(1991)
91位 「夢をかなえてドラえもん」mao(2007)
92位 「粉雪」レミオロメン(2005)
93位 「地上の星」中島みゆき(2000)
94位 「Let It Go~ありのままで~」松たか子(2014)
95位 「ワダツミの木」元ちとせ(2002)
96位 「未来予想図II」DREAMS COME TRUE(1989)
97位 「FOREVER LOVE」X JAPAN(1996)
98位 「勇気100%」光GENJI(1993)
99位 「世界の国からこんにちは」三波春夫(1967)
100位 「桜」コブクロ(2005)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る