M-1グランプリ2016の視聴率が発表|歴代のM-1と比べてどうだった?

LINEで送る
Pocket

2016年のM-1グランプリ。

銀シャリが見事優勝を飾りました。今年はハイレベルでおもしろかったですね。本当におめでとうございます。視聴率も中々に好調だった模様です。

M-1グランプリ2016の視聴率

12月4日の午後6時30分からテレビ朝日系で生放送された漫才コンテスト「M-1グランプリ2016」の視聴率が、関東地区13・5%を記録しました。さらに、関西地区23・8%だったことが明かになりました。

さすがに関西はお笑いが強いですね。

特に優勝した銀シャリにとって関西はホームなので、瞬間最大視聴率も非常に高い数字となりました。

瞬間最高視聴率は、関東が18・5%、関西32・9%です。

どちらの地域でも最終審査の結果発表のシーンでした。今年はハイレベルの戦いだったので決勝ではどこの組が優勝してもおかしくはありませんでした。結果に注目が集まったのは当然といえるでしょう。

ちなみにこの数字ですが、関西地区では11月28日~12月4日の1週間の全番組中でトップに輝くものです。

昨年と比べると関東の数字では下がっていますが、関西では視聴率がアップしています。関西がホームである銀シャリの優勝が影響しているでしょうかね。

スポンサードリンク

歴代M-1の視聴率

※平均視聴率です※

年度 関東 関西
1 2001 9.0% 21.6%
2 2002 10.9% 17.5%
3 2003 10.7% 20.6%
4 2004 11.0% 18.0%
5 2005 12.6% 22.4%
6 2006 18.0% 31.1%
7 2007 18.6% 30.4%
8 2008 23.7% 35.0%
9 2009 20.6% 30.3%
10 2010 18.7% 23.4%
11 2015 17.2% 21.4%
12 2016 13.5% 23.8%

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る