NHK受信料の義務化に賛成か反対か聞いてみた|賛成編

NHK受信料の義務化が叫ばれています。

今回はこの受信料の義務化について賛成か反対か、10人の方に意見を伺いました。

個人的には反対なのですが、その内訳は「賛成4人、反対6人」となりました。もうすこし反対が多いと思っていたのでこの結果は意外でした。

では、今回は賛成と答えた4人の方の意見です。

NHKにはいつお世話になるか分かりませんよ

NHKの受信料は絶対に払わないという意思の人も多いようですが、私は受信料の義務化にはどちらかと言うと賛成派です。

NHKを見ない人は払いたくないのかも知れませんが、普段全くNHKを見ないという人はそんなにいないはずです。本当は払いたくないという子供を持つ主婦の方々も、子供向け番組にお世話になっているからという理由でちゃんと払っている人も沢山います。

やはりNHKは民放の番組とは全く違います。

NHKの良さは地震などの大きな災害があった時に番組を中断してでも報道をしてくれます。見ない方は分からないかも知れませんが、台風が接近している時なんかも深夜番組を全部中止にして朝4時30分のおはよう日本が始まるまで台風関連のニュースを流し続けています。

24時間のニュース専門チャンネルではないにも関わらずしっかりと報道をしてくれるNHKですからいつお世話になるか分かりません。生活が苦しい方は支払うのも大変かも知れませんが、払える人なら払って欲しいと思います。

NHK受信料を払うのは国民の義務

NHK受信料の徴収の義務化には賛成です。

民放だけでは情報に偏りが出ると思うからです。民放はスポンサーにとって良い情報しか流しませんし、バラエティばかりのイメージがあります。

CMがないNHKの番組はストレス無く見ることができますし、スポーツなどでも中断がないので安心です。スマホやパソコンから情報を得れば良いと思う人も多いと思いますが、それでは自分がチョイスしたことしか知ることができません。

お年寄りの方にとってもNHKは重要な情報機関だと思いますし、それを支える意味でも国民全員が受信料を払うべきだと思います。

税金と同じような感覚で、テレビが家に無いという方でも、国民の生活を守るという意味で払うようになると良いと思います。

スポンサードリンク

義務化に賛成です

NHKの受信料の義務化に賛成します。

コマーシャルがない、ドラマでも、ドキュメンタリーでも、民放に比べより質の高い番組を提供している、などの理由で、私は義務化に賛成です。これらはすべて受信料で成り立っているからです。

民放のようにスポンサーが付くと、教育テレビのような質の高い、しかし、視聴率の低い番組は真っ先に切られてしまいます。すべてのテレビ局が視聴率競争だけの、内容のない番組に傾きそうです。

現在、ライフなどのコント番組、火曜日の演歌の番組などをレギュラーで行っているのはNHKだけです。そもそも現在民放ではコント番組がありません。

また、ブラタモリのような番組もNHKならではです。

これなど民放では企画の段階でボツではないですか。NHKならではの面白い番組を作り続けていくには、やはりスポンサーのひも付きでない、受信料による番組作りが欠かせないと思うのです。

義務化にして民放にない番組作りをして欲しいです

NHKの受信料義務化に関しては賛否両論あると思いますが、私は賛成です。

その理由は今の民放の番組作りは視聴率狙いのものが多く、ある程度スポンサーの意向に沿わなければならない事情があり面白くない番組が多くなっているので、スポンサーのないNHKに頑張ってもらいたいからです。

昔は民放のテレビ番組を見る事が多かったのですが今はニュース、ドラマ、スポーツ、ドキュメンタリーなど圧倒的にNHKが面白いです。

もちろん地上波なので受信料が無料なら嬉しいですが、スポンサーがないので国民で負担するのも仕方がないと思っています。そして災害など緊急なニュースにも一番早く対応しているので、通常の番組以外の役割を考えても義務化は必要な気がします。

ただし義務化にするのであれば今以上に厳しいチェック体制機関と受信料の値下げを必ず検討して欲しいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2015年 12月 21日

    ふざけんな!

    • 匿名
    • 2016年 5月 07日

    悪いけど、あんな所に払いたくは無いね。

    • 匿名
    • 2017年 2月 15日

    情報メディアにスポンサーがついたらお終いです。都合の悪いことは曲げられて伝えられるでしょう。
    お金が絡まない信じられる情報のために受信料を払うのに、大賛成です。
    NHKしか入れない外国の施設なども多々あり、ドキュメンタリーの幅は民放の比ではないし、ニュースでは渦中の諸外国の官僚などに直接ズバッと質問をぶつけていたり、全て質が高いです。ドラマや映画にもCMなしで世界観が壊れないし、ドラマは視聴率を気にせず芸術的なものも沢山作れるし、高質な番組のための受信料だとも思っています。
    私は逆にほとんどNHKしか見ません。

  1. 2015年 10月 23日

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る