TPPのメリット&デメリットをわかりやすく説明!参加国を一覧で紹介!

さて、日本が岐路に立たされているこの話題についてです。

TPP問題ですね。

様々ことで揉めていますね。交渉が難航していますが、安倍首相は「日米で成し遂げる」と固い意思を持っていますね。どうなるのでしょうか。

さて、ここではTPPの「メリット&デメリット」をわかりやすく説明していきましょう。そして、現在参加している国についても紹介します。

 

 

メリットについて

 

まずはメリットからです。

最も大きいのは”関税の撤廃により貿易の自由化が進み日本製品の輸出額が増大する”ことです。

日本も含めた国というものは業界によってはもの凄い関税をかけて、自国の産業を守っています。関税がなくなるという事は、精密部品などのもの作りに特化している業界は、幅が広がります。

2つ目のメリットですが「整備・貿易障壁の撤廃により、企業内貿易が効率化して利益が増えること」です。

こちらは関税撤廃や貿易手続き、貿易費用が圧縮されることによって、三国間貿易や四国間貿易の効率がUPし、それによってコストが安くなります。

3つ目のメリットとしては「GDPの増加」です。

携帯や精密機械のなど、海外の企業がまねする事が出来ない製品は関税撤廃によって国際競争力が高まります。

これによってGDP(国内総生産)がアップすると見られています。

 

スポンサードリンク

 

デメリットについて

 

メリットばかりなら、揉めることはないですね。

デメリットもあります。

デメリットの1つは「海外の安価な商品が日本国内に氾濫すること」でしょう。

大量生産の製品が、海外から大量に輸入してきます。

これは非常におそろしいです。日本は価格競争に巻きこまれて、デフレ状態になってしまいます。多くの企業がこのデフレによって追い込まれてしまいます。

2つ目のデメリットは最大のデメリットであり、この理由で反対する人が多いです。

海外の安価な農作物により、日本の農家が絶滅してしまう可能性からです。

各国ともに、自国の産業を守る為に高い関税をかけています。

日本でいうとお米ですね。日本といえば米です(笑)

こちらは700%以上もの関税で守られています。

この関税が撤廃されれば、日本の農業のダメージは言うまでもないでしょう。あえて言葉にするとアレですが、確実に追い込まれることになります。

さらに、高齢社会の日本には苦しいデメリットがあります。それが「医療保険の自由化と混合診療の解禁により、国保制度の圧迫や医療格差が広がる」からです。

保険適用外の治療法と適用内の治療法を組み合わせる事を『混合医療』と言います。

しかし、この組み合わせをすると適用範囲内の治療であっても全額負担をとなります。

日本では聞いたことがないと思います。現在の日本の医療制度は、国民が全員加入し、負担率は同じという仕組みとなっています。外国の医療系企業が日本の医療へ参入してくるという事は、利益を追求してくるでしょうから日本の医療が根本から壊れてしまう可能性も十二分にあります。

 

 

TPP参加国一覧

 

現在参加している国を紹介しましょう。ちなみに2014年現在のデータです。

もしかしたら日本にも馴染みとなる国かもしれないので、しっかり覚えておきましょう。

シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4か国が加盟国です。

これだけです。

加盟国は4つで、この4か国が小国同士協力して発展していこうという意図のもとに作られたのが「TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)」です。

アメリカ・ベトナム・オーストラリア・ペルー・マレーシア・カナダ・メキシコ・日本が”加盟交渉国”です。

正式に加盟しているわけではなく、あくまでも交渉国です。

 

 

ねねねの個人的な感想

 

さて、この問題はどうなるのでしょうかね。

見届ける以外に選択肢がないというのは間違いないでしょう。

過去に行われたアンケートではキレイに賛否が分かれており、国民の意見も結構バラバラな様子ですね。

しかし個人的にはデメリットが気になるので反対派です。いろいろと細かい点などが決定していけば考えも変わるかもしれないですが、現状の状態では反対ですかね。

その理由?

デメリットでは個人的な理由すぎて書けなかったのですが「アメリカはTPPで著作権を『非親告罪化』しろと求めているから」です。この続きの理由は別の記事で書きたいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • (^^)
    • 2016年 7月 02日

    うん

    • (^^)
    • 2016年 7月 02日

    いい

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る