TPPの著作権の非親告罪でニコニコが閉鎖される可能性も?

日本が直面しているTPP交渉。

加入することによって起こりうることは色々と記事にしてきましたが、今回は身近な問題についてです。

今では私たちの重要な暇つぶしというか、娯楽として定着している「ニコニコ動画」についてです。私も大好きで、特にニコニコ生放送のアニメ一挙放送はとても有意義ですよね。

一見するとまるで関係ないような印象を受けますが、実はTPP交渉に参加することによってニコニコ動画が閉鎖するのでは、という声が出ています。

TPP参加でニコニコ動画が閉鎖?

さて、どこに関係あるのでしょうか?

関係しているのは親告罪の扱いについてです。これについてはこちらの記事で紹介していますが、TPPによって日本が「非親告罪」になることがその要因とされています。

日本は親告罪なので、仮に著作権侵害があった場合でも権利者が訴えない限りは黙認される状況となっています。権利者とは、例えばマンガに小説の原作者といった感じの人です。

これに代表されるのが「コミックマーケット」です。

同人誌はマンガや小説をモチーフにしている作品が多数なので、これが非親告罪となれば誰でも訴えることができます。これによってコミックマーケットが潰れると懸念されています。

しかしニコニコ動画も危険信号が灯っています。

ニコニコでは「イラスト、MAD、ゲーム実況、歌ってみた」などのジャンルがありますが、これらは著作権を侵害している可能性があります。ぎりぎりのラインで楽しむのがニコニコらしさでもあるのですが、これらが非親告化されたらコンテンツが大量に削除されることになります。

特に最近は「ゲーム実況」のジャンルが盛況ですが、これもどうなのだろうかと問われている状況です。ちなみに非親告罪化に反対している国は ”日本とベトナム”の2国だけです。

農業などに注目されているTPPですが、こちらも重大な問題となるでしょう。

親告罪化されるとニコニコが追い込まれることは確実であり、利用者としては注目していきたいポイントになるでしょう。確かに著作権に対しては大らかなところもありますが、需要のある娯楽を閉鎖させていいのでしょうか?

スポンサードリンク

 

ねねねの感想

難しい問題です。

二次創作については賛否あることはよく理解しています。確かに原作のファンからしてみれば冒涜というのも理解できます。

個人的には非親告罪化は遠慮したいですね。

コミケもそうですが、ニコニコ動画も日本の娯楽にとても大きな役割を持っています。コンテンツとしても大きいですし、コミケには多大な経済効果が期待できます。

なので、反対の立場です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

    • 茉奈
    • 2015年 10月 03日

    理不尽で非人道的なTPP反対

    公約違反なTPP反対
    TPP離脱してください

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 第89回選抜高等学校野球大会の行進曲が発表されました。 発表されたのは星野源氏の『恋』となりま…
  2. 大注目のアメリカ大統領選。 共和党のドナルド・トランプ候補が当選を確実にしたとAP通信が報じま…
  3. AKB48グループを手がける秋元康氏が、新たなアイドルグループをプロデュースすることがわかりました。…
  4. サムスンが大苦戦しています。 韓国サムスン電子は、リコールが発生している新型スマートフォン「ギ…
  5. 2016年も残暑が厳しくなっています。 群馬県では2016年の夏、日中の最高気温が35度を超え…
ページ上部へ戻る